初めてコーチングを受けてみた

サンセット

先日、あるセミナーで知り合った仲間から、コーチングのモニターを受

けてみないかと声をかけてもらったので、少し迷ったけれど、初めてコ

ーチングを受けてみた。

社会人になって16年近くこれまで自分自身の中で考え続けてきたこと

や、悩んできたことについて話を聞いてもらうと、自然と自分の中の気

持ちが整理されていくのが分かったり、自分では当たり前すぎて何とも

思っていなかったことが自分の武器であると気づかせてもらったりして、

本当に大きな発見・気づきがあった!!

やっぱり、自分のことは自分ではなかなかわからないなと正直思う。

と、同時に今までコーチングとかあんまり身近に感じてこなかったし、

自分の中でそこまで重要性を感じることがなかったけど、自分が実際に

コーチングを受けてみるとすごく発見があって嬉しかったし、ちょっと

大げさな表現かもしれないけれど、救われた気分になって、

「コーチングってすごい!!」

今の若者の言葉でいうと

「やばい!!」
って思った。

今までの経験を振り返ってみて、自分自身でも気づかないところで、自

分が悩んでいる人に対してアドバイスやカウンセリングのようなことを

行っていたことにも気付かせてもらえた。

うつになる人がいたり、精神的に余裕がない世の中とかよく言われてい

るけど、そんな今の時代だからこそコーチっていう存在が救いになるこ

ともあるのかなと思う。

コーチングで人が良くなるってことがどういうことなのか、自分の身を
もって体験できた気がする。

モニター受けてみませんか?って誘ってくれて、また実際にコーチング

によって大きな気づきを与えてくれた仲間に心から感謝したい。

気づきは本やインターネットからも得ることができるけど、やっぱり人

と直接会って話を聞いてもらったり、フィードバックをもらったりと

いうリアルな体験から感じる気づきが重要だと思う。

気づきを活かして新たな行動に取組みながら、成長していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です